• オリジナル牡蠣の燻製
    とりあえず、完成した燻製牡蠣の、オリーブオイル漬けにんにくスライスを5枚位と鷹の爪1本入れオイル漬けにした。漬け込む前に、牡蠣の味見をした元々旨いのだから当然旨い奥方に、1つ頂戴ねと念どうやら、パスタに使う予定らしい燻製された牡蠣のエキスとオリーブオイルがパスタに、合うんだとか?炭火起こし器初号器完成ペンキ缶に、穴を開け取っ手は、配管U字バンドなんでも?炭を起こす時煙突効果で短時間で炭に火が点くと言... 続きを読む
  • 牡蠣の燻製
    築地でも、高値で取引される「広田湾産真牡蠣」牡蠣漁師さん方は、確実に震災以前より「良質」な牡蠣を地道な努力により安定した生産している。そんな昨日、3人もの牡蠣生産者から年末の挨拶だからと3㌔もの剝き身を頂いた当地漁師のお宅では大晦日に、そばでは無く「歳取り魚」と称しホタテ、牡蠣の吸い物、ナマコ、蛸、アワビ、ヤリイカ、スルメのお刺身新芽ワカメのボイル、ナメタガレイ、ドンコの煮付け、そして... 続きを読む
  • スモークチーズ
    先週作った、チーズを冷蔵庫に入れ1週間ジップロックで熟成まだ、2回しかやってないのだが同じ食材では芸が無いそこで、チーかまにチャレンジ今回は、スモークウッド(桜)の上にオニグルミのチップをパラパラとふり掛けた2時間後一切れ食べたが、ウーーンしかし、1週間熟成させたいた昨夜食べると美味い 特にチーかまがイケる定置網から、頂いたスルメは一夜干しに炙るお酒は、熱めのォー芋焼酎ー肴は、炙ったァー一夜干しー... 続きを読む
  • ダッチオーブン
    寒くなりましたねぇ雪は降ってませんけど風が冷たいロケットストーブと燻製器にはまったオヤジの次は念願のダッチオーブンを、手に入れた30代の頃季節限定のキャンプに足をいれたが当時の私は、財布も心も時間も余裕が無くダッチオーブンは、高嶺の花であった。ダッチオーブンをご存知で無い方は、鉄鍋でしょ?で、お話は終わるんですが・・・そのころの、ダッチオーブンは買ったら「シーズニング」がお決まりで何にも入れないで... 続きを読む
  • 第5回アワビ漁
    残すところ12月は、10日そんな昨日の日曜日第5回のアワビの開口でした。職員なので、平日でイイのに洋上検査員の私は、船で出港いるいる、カリスマ漁師親子も居た。操業する船が混まない漁場で、黙々?粛々とアワビを採るシングルの部常にトップの三郎氏来年の資源無くなるから、あんまり採らないでください... 続きを読む
  • 新ワカメ
    例年だと、年末に食べれるかどうかの間引きワカメ〔・・・ピンボケ〕新もの頂きました葉長約50センチこのワカメ岩手県最速青年部長のちよまるさんではありません広田の神漁師、佐々木信雄さんのワカメですワカメの生育環境といろーーーんな技術なんでしょうねシャキシャキと肉厚の歯ごたえしゃぶしゃぶが良いのですがとりあえずサッとボイルし冷凍していた山わさびをすりおろしマヨネーズで頂いた春を感じるイイ色だなぁー... 続きを読む
  • ペール缶でスモークチーズ
    準備は万端、本日人生初の燻製作りをまずは、スモークウッドにガストーチで着火自作なんちゃって燻製器にセットすると、気温10℃も手伝ってかすぐに、50℃になるこの後40℃まで降下した。昨日買った食材を入れる2段目にウィンナー上段に、切れてるチーズのプレーンとクッキングシートにブラックペッパーをパラパラと敷き、チーズを上から押したおよそ2時間後オッーーーーー本当に出来たァァァーーー調子に乗り次は、世界のナッツチャ... 続きを読む
  • ペール缶燻製器
    マイブームのペール缶「ペール缶で燻製」をネットで検索し「燻製とは?」を勉強し本日完成した。一重に燻製と、言っても種類があるようで「温燻」「冷燻」「熱燻」とあるようで、ものすごく奥が深い素材を、液に漬けこんだり水分切ったり温度調整したりとイロイロ技術はあるようだしかし、電熱コンロや炭とか使わないでスモークが出来る方法もあるようだとりあえず、燻製器が無ければ始まらないので作成したまず、オイルが入ってた... 続きを読む
  • ドンコ汁
    久々に、籠漁をした。蛸狙いなのだが、ドンコが獲れた。このドンコ学名は、エゾアイナメ寒くなるこれからが旬である。見てくれは、ちょっとグロだが味は格別身は白身であるが肝は美味鮮度の良いのは、下ろして皮を引き肝と味噌を少々で「たたき」も良いが晩酌がはかどるので定番の味噌汁に肝から出る濃厚な出汁と、淡白な白身を口に入れ熱々の汁をズズズッーとすするとア‘‘ッーーックゥーッしみるゥー柚子の香りが鼻から抜けるそし... 続きを読む
  • 第3回アワビ漁
    本日3回目の、アワビ漁の開口気象条件は、悪く波高2m北よりの風で東側に面した漁場には、操業する船は少ない。長ーーーーィ竿を巧みに使うこの船は広田のカリスマ漁師親子で、ありました。漁の邪魔しに近づくと「ダメだァーーーーー」と、親子は、ハモる今回の漁は、最悪のようですな。プロだから、イイかぁ♪水曜日が良かったような気が・・・そうだべ?節くん♪... 続きを読む

プロフィール

半漁人

Author:半漁人
     海も山も花も芋ハイも好き

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキング

月別アーカイブ