• 国家総動員法を見つけた
    難しい事はわかりませ~ん 今日町内某所海岸で、アワビの餌となる「コンブ」を拾いに行った その海岸は、震災前数隻の小舟があった場所で 震災後誰もこの浜を、使う事は無くなり 舟を陸上に曳くウィンチの基礎のコンクリートは壊れたままであった。 コンブを拾い終わり、トラックに戻る途中 壊れたコンクリートに、何やら書いてある。  昭和13・・・銃後・・・が見えそばにあった流木で掘... 続きを読む
  • ワカメ種巻
    今年は、ワカメ種苗の生育は良く 昨年より早く、巻き込み作業が終わりそうです。  ロープに等間隔に茶色が「ワカメ」であります。来春3月には、葉長3メートル程までに生長します。このワカメの本養生施設は「複合式(ダブルロープ)」長さ150㍍もありまして。 それを「100台」おんなじ作業を今月いっぱい繰り返します。 カメラを向けるとォ「カメラ目線はイイから、手を休めんなよ・・・巻けよ・・・... 続きを読む
  • 朝から
    朝飯です。 ♀鮭を、古老の漁師さんから頂ました。鮭を、貰うなら♀ですねぇイクラが食べれるからです。身を食べるなら♂ですけど魚体が大きいから、食べきれません・・ 鮭なら♀真タラなら♂ですね。きれいな色です。  ... 続きを読む
  • 2回目の開口
    今日2回目のアワビの開口になりました。 5時30分に家を出た 今の朝5時は、まだ真っ暗で空を見上げると星が 舟には霜がついている寒い たき火で、暖を取る 水平線からと共に ケアラシが(海面の水蒸気が陸上の低い気温の差で発生する霧?) で、出港 昇る朝日を ありましたよォアワビ 写真は穏やかに見えますが、この30分後  ワタシは、最終回の漁なので踏ん張りまし... 続きを読む
  • 高田松原
    偶然ですが、月命日の今日仕事で付近まで行きました 気仙川河口付近です。気仙大橋が、あった場所付近には橋のような構築物が? タピック45が左端に見えますが陸地から沖に向かって、荷上場?桟橋?が 浮舟と言う民宿?付近にも陸上から鉄骨で建造中です。 工事の進捗は、わかりませんが?「進んでいるのは、確実」かと、思います。  ... 続きを読む
  • 2000円のエンジンのその後
    あの2000円のエンジンは  畑の堆肥つくりに欠かせない「稲ワラカッター」の心臓部に以前は、管理機(耕運機)のPTOからVベルトで駆動させていましたがセッティングに、時間がかかって面倒でした 今回は、2輪のネコ車に載せ「完全移動式」にバージョンアップ切花の枝・サツマイモの蔓まで、現場で粉砕し土に返す事が可能になった 改良の余地あり稲ワラを、粉砕するとモロにエンジン部に乗っかってしまう安全面からも... 続きを読む
  • アワビ漁
    待望のアワビ漁が昨日開口に  ワタクシの場所は凪は良かったのだが海域によっては、透明度が悪い場所もありましたが1回目の開口だったので「8トン」もの、アワビが水揚げされました 当然ワタクシも、採りましたしかし アワビを採ってる最中アクシデントがありましてスラスターが壊れ「櫂」でとるはめになりスラスターが壊れなければァァァァァァうぁあああああああぁあああぁこの日の水揚げしたアワビのお金は... 続きを読む
  • ワカメ種巻スタート
    始まりました 本日広田の海水温16.6℃透明度18m栄養塩42.85μg/㍑北西の風3m波高1.5m ワカメの種糸を本養生施設に巻き込む作業が始まりました。 ワカメの幼葉長約3センチこの漁師さん、広田湾漁協で一番最速の種苗の巻き込みです 様子を聞くと、「この施設の分だけだぁ~」と、 ワカメは、この種糸を巻いてから収穫まで「100日」の時間を要します。この間「海と漁師の協働作業」です。 ... 続きを読む
  • 産業まつり
    11月2~3日陸前高田の仮設グラウンドで開催された 地場産品勢ぞろいでありましたワタクシは、水産業ブースで「鮭」を販売で午前中で完売となりまして ホタテは、販売開始と同時に完売イクラも完売で、担当者は品切れ苦情対応で焼きホタテ・イカ焼きは、休憩無し盗んで食べようと作戦してましたが、無理でした。恒例の餅まきもありまして、なんと餅には 商品引き換え券が、入っていました。... 続きを読む

プロフィール

半漁人

Author:半漁人
     海も山も花も芋ハイも好き

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

月別アーカイブ