• 第二くみあい丸操舵室
    そろそろワカメの漁期は、折り返し地点に近づきカラダは筋肉痛であります ブログを更新したくても、毎日おんなじ作業なのでネタもなく・・・ 今日は、操舵室の写真のUPであります・・・・ 面舵いっぱ~い、などどラット(舵輪)を回す事もなくゲームコントローラーのように、リモコンで操船します。離岸接岸時には、船底にあるサイドスラスターがオモテとトモにあり横移動もします。 左から、レーダーGPSコ... 続きを読む
  • 新生「第七明神丸」
    カリスマ漁師タカシくんの、漁船復活漁師仲間は、ほとんど船が揃ったのですが広田のカリスマ漁師は、最後に5トン未満では無いような5トン未満の漁船を建造機器装備は、もう付ける物が無い完成された漁船であります。大漁旗の数の枚数すばらしいです。七夕のようです、で、彼はどこで操船していたのか?操舵室の屋根に腰掛操船しているではありませんか赤いジャンパー着て、どうやらこの新生「第七明神丸」にはサンルーフも、付いて... 続きを読む
  • 広田ワカメ収穫開始
    本日より始まりました。 出港時刻05:00風もなく凪の良好な海況でスタートしました。昨年の養殖施設は「50台」で今年は、震災前の台数に戻り「100台」種の生育の遅れが心配でしたが、栄養塩とおじさん達の適正な間引き管理で葉長2m越えでありました。 これから1ヶ月間100台ものワカメを収穫するのですが計画水揚げ数量は、およそ「300トン」復興に向け、前進あるのみ頑張っています。ワカメの収穫には、副産物のメカ... 続きを読む
  • サツマイモ種
    今日は台風並みの、強風である。ビニールハウスは、風で揺れている。 予定通り、電熱温床にサツマイモを入れた種芋は、前年収穫したものを保存貯蔵した芋です。ウチの貯蔵方法は「コタツ」 堀コタツだが、その堀コタツの床下基礎部にコンクリート打ち込みの保管庫になっている。深さは、約50cmそこに「籾殻」を敷き込み種芋を並べていく。腰を屈め米袋で6袋分を、拾い集める。 前回準備しておいた、ビニールハウ... 続きを読む

プロフィール

半漁人

Author:半漁人
     海も山も花も芋ハイも好き

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ランキング

月別アーカイブ